クレンジングの種類と特徴、メリットについて

いつまでも美しい肌を保つためには毎日のスキンケアがとても重要です。

そのスキンケアの中でも特に重要なウエイトを占めるのがクレンジングです。

このクレンジングをおろそかにすると、肌荒れや炎症などの肌トラブルが起きる可能性が倍増し、そこからシミやシワなどのさまざまな問題も起こってくるのです。

最近のメイク商品は落ちにくいものが多いので通常の石鹸や洗顔料ではきれいに落としきれない場合があります。

そこで利用したいのが専用のクレンジング剤です。

クレンジング剤を使うメリットは、この石鹸や洗顔料では落ちにくい汚れも簡単に落とすことができて毛穴の奥までスッキリとさせることができることです。

ただ、クレンジングといってもクリーム・ジェル・ローション・オイルなどさまざまな種類があります。
そこで各クレンジングの特徴とメリットを見ていきます。

クリームクレンジング
クリームクレンジングの特徴は他のクレンジングよりも肌に負担が少ないことです。
クレンジングは洗浄力が強いぶん、肌が弱い人にとっては負担になる可能性があります。
そういった敏感肌でも安心して利用できるのがクリームクレンジングの良さでありメリットです。
最近は肌に優しい上に洗浄力も改良されさらに使いやすさが増しているようです。

ジェルクレンジング
ジェルクレンジングの特徴はジェルが肌によくなじむので使い心地がとても良いことです。
保湿力の面ではクリームクレンジングに劣りますが、最近は優れた保湿力のジェルクレンジングも登場していて使い心地がいいこともあって人気が出ています。

ローションクレンジング
ローションクレンジングの特徴はコットンなどにつけてメイク汚れを拭き取るという方法が多いのが他のクレンジングと異なる特徴です。
洗浄力が非常に強いから、簡単にメイク汚れを落とすことができるのがメリットです。
ただし、洗浄力が強いので肌の弱い人が利用する場合は注意が必要です。
毎日使用するのではなく時間がないときなどに絞って利用すると便利です。

オイルクレンジング
オイルクレンジングの特徴は油分を多く含んでいるのでメイク汚れを落とす洗浄力はトップレベルです。
さらにオイルの肌馴染みもいいので使いやすさ抜群です。
洗浄力、使用感ともに良いのでクレンジングの中でも多くの愛用者がいます。
ただし、あまりつけすぎると洗浄力が強いので肌に負担をかける場合があります。

このようにクレンジングといってもいろいろあるので、それぞれのメリットと特徴、使用感で選びましょう。